冬の薬膳料理

今月の薬膳料理実習は
「旅するように
冬の薬膳料理を楽しむ」


来年、みなさまが
素敵な旅ができますように・・・
この学びが新しいきっかけになりますように・・・
そんな想いもあり

世界の家庭料理で
ホームパーティー

お酒好きなメンバーですが、
午後は方剤学の授業も
ありますので
シャンパン風にノンアルコール
薬膳スパークリングで乾杯!

腎に帰経し
「酸甘化陰」を期待したい
ドリンクです



薬膳料理というと
中国料理や韓国料理の
イメージがありますが、
世界各国の家庭料理も
季節や体調に合わせて
食材の組み合わせや調理法を
アレンジすると
立派な薬膳料理になります。



冬の食養生は
「腎」を労わる


冬を元気に過ごすための
食養生は次の季節の
春の準備でもあります


自然界で春に
新芽が芽吹きはじめます
私達も春に
活動開始できるよう
今は蓄えの時期です

しっかり足りないものを
補い、不要なものは
取り去る

どんな風が吹いても
ブレずに
進んでいけるように
木でいうと
しっかり根をはり
丈夫な幹をつくる





丈夫な木の幹のイメージで
作る今回のメニューのひとつ

「とろろ黒豆ごはん」

黒豆×米×昆布の組み合わせは
気血津液を補い
余分な湿は取り除く効果が
期待できそう


薬膳では
冬は黒い食材が
腎を元気にしてくれると
いわれています
黒豆もその代表食材のひとつ

是非
黒豆ごはんを
おうちゴハンの仲間入り
していただけると
嬉しいです。




今週も
あたたかくしてお過ごしください


Bonne santé!



l’ecole yakuzen bonne santé 薬膳ボンサンテ