北京中医薬大学研修旅行

大学付属病院での臨床研修、中医中薬専攻科の卒業式のため北京へ行ってきました。


北京到着翌日より
研修先の東直門病院へ
なんと北京の空が青い!!


初日は針灸科へ
外来の問診と針灸治療の現場
午前中だけで多い時は
100人くらいの患者さんが来られるという
凄腕人気ドクターの現場は
日本の病院との違いに
驚きと発見の連続でした。

中国では先生により診察料も異なり
患者さんが選ぶことができます
病院の入り口にパネルがありました。

脳科、腎科、心内科では
いわゆる成人病と言われている
様々な病気の中医学的治療を間近に
見ることができる貴重な時間
入院病棟で舌診や脈診など患者さんと実際に
触れ合い、症状に対しての治療方法を
ドクターが詳しく解説もしてくださいました。

最終日は
VIP 対応の国際部・婦科(婦人科)での
研修

多くの患者さんの外来の現場で
不妊治療や切迫流産、子宮筋腫などの弁証論治の流れを実際に間近に見ることができ
四診後、処方される方剤の生薬に興味津々でした

病院研修後は
北京中医薬大学へ


大学内には中医薬博物館があり、
なかなか日本では見ることのできない
生薬もありました



卒業祝賀パーティーでは
美味しい食事とともに大学の教授の方から
様々な北京の現状を伺うこともできて
とても有意義な時間でした


Bonne santé ボンサンテ