Au printemps

薬食同源実践レッスンでは
和菓子を通じて
季節と体質別の食養生を
お伝えしています


今回の食材は
白いんげん豆、大豆、レモン
生姜、みかん、黒豆、桜の花
イチゴ、蓬、杏、桑の葉など
 

ブレンド茶は
練り切りに合うものを

春の不調は上半身に出やすくなります
上半身の熱を冷ましながらも
補腎するもの、気の巡りを良くするもの
をチョイスした美味しいブレンド茶を
愉しんで頂きました

ほのかな酸味を感じながら
今のご自身の体調を知る

甘酸の組み合わせが
心と身体に
潤いを与えてくれます
春の上生菓子
「西王母」
杏あんを包んだ
桃のねりきりは
蓬の香りもほんのり♡


州浜
「花見だんご」
三種の味は
肝、肺、脾を
労わる
春にオススメの
食材。

効能が優先ではなく
あくまでも
美味しいと思うことが
大切

自分のために
家族のために
大切な人のために
オリジナルの春の食養生を
実践していただけたら
嬉しいです


2/24に
ご参加頂いたみなさま
ありがとうございました
楽しい会でした♡


2/27に
ご参加される
みなさま
お目にかかれますことを
楽しみにしています。

薬膳教室ボンサンテ
ウエマツユウコ