冬の食養生

温燥から涼燥へ

日に日に気温も下がり、
冬の訪れを感じます
 
季節の変わり目は
特に養生が大切。

中医学では
身体の中の余分な湿が
様々な不調へともたらすと
言われています。


特に
冬の時期の
手のこわばり
冷え

そして
春先の花粉症で
ダラダラと鼻水が
出て毎年辛い方など

では身体から
余分な湿を
とりのぞくには
どうしたらいいの?


今日は
脾胃力を高める食材
温性で巡らせる作用がある食材
利水作用のある食材の
組み合わせの小菓子を
作りました



かぼちゃ、柚子、小豆を使った
養生菓子です

隠し味に山椒の香り豊かな
黒七味を使って
ピリッとした辛味をアクセントに♡

養生和菓子を通して
身体のバランスを調える方法を
お伝えしています

1人1人体質や症状は異なります
なんとなくの不調を食事で改善したい方
日程が合いましたら
少人数制の薬膳教室へ
是非いらしてください