銀杏

今年も
銀杏並木が
美しい時期に
なりました


秋を愉しむ
今日のお菓子は

外郎で銀杏並木を
イメージしたもの

中餡は栗餡で
銀杏を
包みました

銀杏は
肺と腎に帰経

肺を潤し、
から咳に適応すると
言われています
(但し、小毒な為
食べ過ぎは注意です)

栗は
脾胃腎に帰経

腰や膝の衰えや
胃が弱っている時
痰が絡む時など
この時期に
不調になりやすい
症状に作用すると
言われ、
特別な食材ではなく
旬のものを
取り入れることで
秋の薬膳になります


体質により
季節により
環境により
身体に良いものは
異なります

より効果を最大限に
引き出す食材の組み合わせを
体質や症状別に
薬膳教室では
お伝えしています