プロフィール profil


はじめまして
ご訪問いただきまして
誠にありがとうございます。

日常の暮らしの中で心豊かに
自分らしく生きるライフスタイルを
ご縁のある方と共有したい想いで
薬膳活動始めました

様々な国での食文化に触れると色々な発見があります。毎日の食事で心とカラダが変化することを体感したのはフランスのステイ先での日常の暮らしの中のハーブティー。
マダムがその日の体調や食事に合わせてハーブティーを煎じてくださり、毎日の習慣になっていました。環境も食事も日本とは違う中、特に体調も崩すことなく快適に過ごすことができたのは体調や環境にあった飲食と自分が心地よいと感じる空間で過ごしたこと。食事の時間は人を良くする時間。
フランスでのシンプルでありながら心豊かに感じる暮らし方は今の私自身のライフスタイルの原点でもあります。
フランスではハーブティーは治療としても日常的に取り入れていることで興味を持ちハーブやアロマを学びました。
さらに植物のもつ効能を日々の食事にも取り入れ、自身の不調、そして何か不調を感じる時、どんな飲食がいいのかを知りたいと思っていた頃、中国の食医という存在を知りました。薬膳の学びのきっかけです。


薬膳とは
次の季節も心身ともに元気で過ごすための
食事。特別な食材を調理したものではなく
あくまでも体質や症状に寄り添った食材や調理法で作るものなので薬膳の知恵を知ることで日常にある食材の選び方が変わります。
ご自身でも簡単に作ることができるようになります。

一人一人体質も環境も違うので人を良くする「食」の選択も異なります。
日々のくらしを楽しみながら、続けることで変化に気づく。その変化を楽しみ、理想の自分に近づいていく。

薬膳を伝える活動とともに
薬膳を伝えたい!という方と
薬膳を広めていきたいという
想いもあります。



Bonne santé(ボンサンテ)とは
Bonne は良い  santéは健康という意味

フランスの街中で出会った人と気軽に
Bonne journée !ボンジュルネ!と
(良い一日を!)掛け合う言葉が
心地良くて好きです

フランスでは食事の際、乾杯する時に
Santé !(サンテ!🥂)
と言います。
ご縁で出会ったみなさまが
「元気でありますように」という願いから
ボンサンテという名で活動しています。


植松裕子 
ウエマツ ユウコ


大学卒業後
旅行会社で主にツアーコンダクターの
業務に携わる


その後、インテリア関連会社に転職
店舗運営や商品企画の業務に携わる
約10年間勤務。
毎年訪れていたフランス
暮らしや食文化をもっと知りたくて
フランス留学

帰国後は建築業界に就職
インテリアコーディネーターを
取得し、約6年間暮らしの提案業務に
携わる
 
その後、食と癒しの提案に
関わる仕事に関心をもち異業種に転職

大手料理教室講師とエステサロンでの
エステティシャンの仕事を始める

本格的な食養生を学ぶため
日本中医食養学会、
北京中医薬大学日本校で4年間
薬膳*中医学を学び
中医薬膳指導員、
国際中医薬膳師、国際中医師を取得

2015年6月より
薬膳教室 Bonne santéとして
広島、東京、フランスで活動始める


2018年4月より
日本中医食養学会 登録機関 となり
現在は薬膳アドバイザー、中医薬膳指導員
になるための資格講座を開講